スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち行列。

皆さんはこの問題解りますか?


ある医院では,患者が平均10分間隔でランダムに訪ねてくる。医者は、1人であり、一人の患者の診断および処方の時間は平均8分の指数分布であった。このとき,患者が診察を受け始めるまでの純粋待ち時間は何分か。

まぁ、解りませんよね。僕も解りませんでした。

答えが気になる人はここを見てください。ここから転載しました。
http://www.objectclub.jp/technicaldoc/monkey/s_wait

わかりやすく解説してあります。
まぁ、普段使おうって思っても数値わからないよねw

行列の待ち時間って気になりますよね。
遊園地のアトラクションとか普段のちょっとした行列なら、

1.自分の目の前に並んでいる人数をA人とする。
2. 1分間に自分の後ろに新たに並んだ人数をB人とする。

このとき待ち時間=A/B分です。

2年以上前にテレビで見たネタです。
正確な数値を出すには色々な前提条件がいるみたいですが
そういう機会があったら、暇つぶしにやってみてはいかがでしょうか。

この前行ったコミケの行列なんて前に並んでる人を数えるのだけでも大変ですがねww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。