スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

 大学は春休みに入った。ゼミなどがもうすぐ始まるので,それに伴い研究も再開すると思うんだけど,正直面倒臭い。なぜなら,英語の論文とか読まないといけないし,Unix系のOSの使い方を全然知らなくて萎えているからである。英語の論文を読むっていうのは,なんかうちの研究室で風潮が出来上がっていて,Unix系のOSっていうのはサーバ練習用のSolarisっていうOSのこと。

 英語に関しては,去年の暮れから英語の勉強を毎日しているので,取り掛かりに苦痛は無かった。しかし,専門用語とかの単語が出てくるのでそういうのをチェックしながらっていうのがだるい。だから,読むスピードも大分遅い。しかも,自分の研究している分野は概念的な話とかも結構多いので,読みづらいと思うんだよね。

 Solarisに関しては,しばらく放置していたんだけど,また再開することになった。研究室の先生曰く,SolarisはUnix系のOSの中でも設定が面倒くさい分類であるという。Linuxでさえ動かしたことのない自分にとっては,いきなり難しすぎる気がする。ただし,MacOSもUnix系のOSのひとつだけど,Macに関しては大好きになった。起動早いし,セキュリティもOKだし,なにより操作性がいい。いつか買おうかなとも思ってしまう。デメリットはみない方向で。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。