スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は広いし、歴史は長い

昨日、毎週録画してるNHKの英語番組を見ていたんですが、
人間って本当に無駄に悩んでいるなぁと感じました。

劉備(中国・三国時代の英雄 161-223)は2世紀頃に活躍した中国の人ですけど、
2世紀でそんなに難しいこと考えている人いるんだwって感じなんです。
まぁ当然ですけど。

単に文献から読み取れることなんで事実かどうかは知らないですけど、
番組では、劉備が徳というものを説いていたんですが昔っから人間ってそういう面倒臭いこと
考えまくってますよね。

そして中国の大地がカメラで大きく写されているとき、
あぁ、俺のような一刻のしょぼい人間が無駄に悩んでって相当バカらしいな、と。

俺の表現が糞過ぎて、多分この文章じゃ全く伝わらないんだけど、
2世紀の中国の時代背景、そしてあの大きな大地。

もう俺悩むの辞めたい。
そしてほんの一瞬の命、もうめんどくせぇことはしたくない。

こんな記事書いたりして、俺最近意外と病んでる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。