スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の選び方

 ちょっと今後自分で考えたことをちょくちょく書いていきたいと思います。例えば読書したりしたあとに、自分の言葉で言ってみるって言うのは凄く重要だと思うんです。やっぱり自分の言葉に変換しないと残らない気がしてね。。まぁ読んでる側としては今まで通り、メッチャつまらないと思いますが暇なら見てください。

で、今日は仕事の選び方。

 今回は前回言ってた就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法を半分くらいまで読んで考えたことを書きます。本の中で書いてあった言葉を使っているところが有るので若干剽窃っぽくもなりますが見逃してください。

 仕事については前にも話したんだけど俺は自分のしたいことを第一優先するんじゃなくて、得意なことを仕事にするってことがいいと思ってたの。今現在も基本的にその意見なんです。

 とは言っても、自分って得意なことあんまないんだよなぁ、って考える人。そう僕ですよね。でも自分では得意と思ってなくても客観的に見たら得意っていうのが有るみたい。俺だったら例えば虫とかの生き物とか探すの得意ですね。小さい頃めっちゃ取りましたから。たとえばですよ?

 まぁそんな感じで得意なことって誰にでも何かしらあるんですね。そして、その得意なことをどこで活かせるかという、フィールドを見つけることが必要です。21世紀の成長分野である4K、「環境」、「教育」、「健康」、「観光」に活かせると特に良いみたいですね。僕は別にそれ以外だっていいと思いますよ。本気でやるならしっかりした動機づけは必要だと思うけど。ちなみに、勉強しているパソコンとかインターネットってそれを支えるツールなんです。

 以上で言ったような、得意なこととフィールドって、学生で気づく人もいるし社会人になってから気づく人もいる。現実的には社会っていうものを知らないと分からないところってあると思います。だから何も考えず、とりあえず企業に就職するっていうのはアリだなーと思い始めました。ちなみに僕も今現在分かりません。

 だから今は何も考えず就職してみよーー!という感じですね。もちろん一生の仕事になる可能性だってあるし、得られるスキルだって違うからそれなりには考えます。でも、そこまで悩んでも就職氷河期なんだし、そこまで選べないだろって意味で深く考える余地はあるのか?っていう疑問もあります。まぁ就活したことないんで分かりません。とにかくやってみる、ってことが今の僕には重要な気がします。。

 そういえば、大学であったインターンの機会逃しちゃったけど、やっぱり経験しといたほうが良かったかな?とほんの少しだけ後悔。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インターンはエントリーシートとかは実際の就活の練習にはなると思うけど、正直やる気のある人は行く、ってくらいでいいんじゃないかな…
俺は行ってないです。

Re: タイトルなし

> beyorn

ふむふむ。なんていうか練習と言うよりも実際の現場を知るって感じ?
なんかどこに就職しようってなったときに実際の現場っていうものを知っといた方がいいかなーって。社会経験全然ないから実際どんなふうになってるかわからないんだよねw
あ、あとbeyornさん、情報処理技術者おめでとーーー!!!!!!!
うらやましすwwwwww
Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。