スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究室

今学期は研究室選びに参考になる講義があります。
情報学応用論とかいうやつなんですがね。
一回の講義に4人くらい教授が来て自分の研究領域や研究室を紹介したりします。

なんか僕結構興味があるっていうの多いんですよね。
これ面白そうだし、これも面白そう・・・っていう。

でも今日思ったんですけど、やっぱり自分に合った将来役立ちそうなやつが
いいんじゃね・・・ってね。。
いくら面白そうでもそれが自分に合っているか分からないし、今後の人生にほとんど
関わらなそうな研究しても意味がないんじゃないかなーっと現実的に考えちゃってます。

以前までは何でも自分の好きな奴やればいいじゃん!っていう感じだったんですがね。
まぁもちろんそれもありな人にはありなんです。

憧れなんていうのは持つのは簡単だと思うんです。
これかっけええ、とかこんな人なりたいなーとか。
だけど、それが自分に合うかは別問題で、楽しめて、自分に合うやつを探したいよね。
どちらか一方だけだと不幸な気もする。

まぁ自分に合うかどうかも実際に勉強してみなければ分からないし、
勉強してみたら面白いっていうのもあるよね、絶対。

つまり何が言いたいんだ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。