スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつぜつ~手術とその成果~

「かつぜつ」っていう言葉は業界用語らしいね。
昔の舞台だかのらしいよ。
それで、PCで「かつぜつ」を変換してもしっかり変換されない。
漢字で書くと「滑舌」です!!!

なんでこんなこと急に言いだしたと言うと、俺って滑舌悪いよねって話。
その理由とある手術歴を晒す。

Lightbox サンプル画像


まずなんで俺が滑舌悪いのかっていう原因がわかりました。
俺は舌小帯短縮症なんです。
これは要は下が短いって感じです。
みなさん、口を開けて舌が上あごに付きますか?
付かなかったら君は僕の仲間です^^

実は昔僕その手術受けたんですよ。
舌べろの下を切り取る手術をね。
なんか当日言われて当日に手術、って感じで若干10歳の俺は正直言ってビビってましたよ。
でも母さんもまた病院来るのめんどくさいから!とか言って強引に手術台へ・・・。


Lightbox サンプル画像


なんか麻酔注射を舌にぶちさす!
キーン!といった痛み。そりゃ針ですからね。
口の中は異物の塊が入っているような感じ。

そしてサクっとハサミを入れる。痛かったら言ってくださいねーって切りだした。
おい!!効いてなかったらそれじゃ遅くね!?って思ったけど、やっぱりきりんちょされました。

しばらくして手術は終わり、口の中は糸だらけ。
帰りの車の中で結構泣きまくった。麻酔切れて痛くってね。
10歳です、許してください。

糸が入ってる間は飯も上手く食えなくて正直めっちゃ不便だった記憶がある。
1週間くらい?たって糸は抜きました。
糸抜くとき結構痛かった。

Lightbox サンプル画像


そして話は滑舌。
もともとこの手術も滑舌を良くするためのもの。
その時は、中学に入って英語やりはじめたら上手く発音できないよーーっていう。
その時はそんなものどうでもいいからやめてくれ!!!って思いましたよねw

でもまぁ手術はやってよかったと思いますよ。
だって今より酷かったら正直言って社会でやっていける気がしない。

・・・といいつつ今日確認してみたら上あごには舌が付かない。
相当醜かったのかな。手術しても尚付かないなんて・・・。

でも滑舌って他にもいろんな要素が有るんですよね。
発声だったり口の形だったり。

だから今更感プンプンだけど、少しずつでも直していきたいなーって思うんです。
特に俺の身近に居る人はいつもと喋り方が違っていても気にしないでくださいね!!

kwskは http://www.hidanavi.com/katuzetu/ ここを参考にしましたー。
みんなもみてみよーー。

スポンサーサイト
Loading...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。